カメラ何を選ぶ

Fotolia_81250413_S

最近の家電製品にしても電化製品にしても大きな進化をしてきている。

その一つにカメラという存在があるだろう。

カメラといえば昔は、フィルムタイプのものであり現像するにしてもカメラ屋さんに持って行ってしていたのだが、現在では自宅で印刷することが主となってきた。

一つには、プリンターの存在も大きい。

そして、カメラ一つにとってもスマホの携帯ツールのカメラの精度が確実に良くなってきていることも事実である。

少々のカメラを持つくらいならポケットに入るくらいの携帯を持ち歩いたほうが簡単かつきれいな画質が手に入る。

そして印刷せずともシェアすることによってネットで簡単に公開することも可能だ。

なので、実際にカメラを購入するということになってくると、子どもを持った時に画質の良いとかシャッタースピードにより優れたようなカメラになってくるか、学校行事などの時などによってズームの優れたものを探していくようになっていく。

カメラなのか一眼レフなのかそれともミラーレスなのかによって悩むことだろう。

本当に画質やシャッターチャンスの良いものになってくるとすれば、それは一眼レフということになってくるだろう。

ミラーレスも普及はしてきているが、ダブルズームキットなどのセットによってもズームとしてはまだまだ足りない。

やはり、豊富なレンズの種類などは、一眼レフが断トツで数はあるというところになってくるだろう。

それでも、そこまで撮影はしなくてもきれいな画質がほしいとかアクセサリー感覚で持ち歩きたいという場合には、現在ではミラーレスということになってくるのではないか。

一眼レフよりは持ち歩きもいいし、女性にもうけるようなデザインとなってくる。

そこそこにズームのキットもついていたりもするので街歩きとかにも持ち歩くにもそこまで困らないサイズとなってくるのがとても魅力だ。

だが、普通のデジカメが魅力がないわけではない。

最近では一眼並みのレンズのついたものも出てきているし。

レンズを付け替えなくても何十倍ものズームがコンパクトに手に入るという手軽さもある。

自撮りができるように設定ができたりもするので、携帯のカメラと比べられるように工夫してきているのも事実である。

さて、あなたにとってもカメラは何を選ぶかは使い方によって決めてもらいたい。

まずは無料見積!!

お見積もり・お問合せメールフォム

side-cate01

買取以外のサービス

格安!不用品回収サービス

遺品整理・遺品処分

モデルハウス・住宅展示場の備品買取