カテゴリー別アーカイブ: ペルシャ絨毯

東京都中央区で高級ペルシャ絨毯 メダリオン柄/フリンジ/1590×960を買取させていただきました。

hinataka_1002-img600x450-1467111019kybylq25776hinataka_1002-img600x450-1467111019uian2a25776hinataka_1002-img600x450-1467111019o2thpv25776

細かい目で編み込まれ、見る角度によって色が変わる綺麗なペルシャ絨毯です。
メダリオンとは、ペルシア絨毯の代表的な構図で中央にメダル様の文様を配したものです。
メダリオンは、天空の太陽、水に写ったモスクのドーム、コーランの装丁、魔除け、仏座、紋章など、さまざまな解釈がなされていますが、イスラムの神秘主義的解釈によれば、宇宙と信仰の中心、天国(パラダイス)へ至る入口とされています。
格調高い雰囲気のペルシャ絨毯は、お部屋の印象を上品にします。
リビングや客間、応接間などに是非ご活用ください。

東京不用品買取センターでは出張費、査定費無料で不用品の買取にお伺いさせていただきます。

処分にお困りの不用品がございましたらお気軽にお問合せ下さい!

東京都八王子市で最高級ペルシャ絨毯 シルク100%/ラジャビアン/100万ノットを買取させていただきました。

hinataka_1002-img600x450-1430715753o4mfc412848hinataka_1002-img600x450-1430715753eqe9nk12848hinataka_1002-img600x450-1430715753ckuogc12848

非常に細かい目で編み込まれ、見る角度によって色が変わる綺麗なペルシャ絨毯です。
ラジャビアン工房は、日本で最も親しまれているシルク絨毯の産地イランのクムにおいて、1933年以来シルク絨毯を作り続けてきた工房であり、現在、二代目アボルファズル・ラジャビアン(ABOLFAZL RAJABIAN)が継承しています。
繭の選別からシルク糸の染色は、カシャンの契約工場に指示し、デザイン、織り、仕上げの工程は自らの工房で行っており、これらの一貫した技術と経験豊富な職人により、最高級品質のシルク絨毯が生み出されています。
ラジャビアン工房の特徴は、他の工房が真似できないバラのモチーフとその独創的な織りの表現です。
また、一枚の絨毯に30色以上の糸を使用しているにもかかわらず、その染料には可能な限りの天然染料を使用しているため、落ち着いた色彩を醸し出しています。
さらに一平方メートル当たり、実に120万から150万ノットの結び目があり、道具を使わず、女性の指先で織るため、大変しなやかで、極めて繊細かつ美術的にも優れた作品を制作しています。
ラジャビアン工房は、現在まで絨毯制作にたゆまぬ努力を重ね、クムにおいてもシルク絨毯のトップクラスの品質を維持しており、世界においても最高級の絨毯として高い評価を受けています。

東京不用品買取センターではペルシャ絨毯の買取を強化中です。

出張費、査定費無料で買取にお伺い致しますのでお気軽にお問い合わせください。

東京都港区で高級ペルシャ絨毯 シルク100%/ラジャビアンを買取させていただきました。

hinataka_1002-img600x450-1430715753o4mfc412848

hinataka_1002-img600x450-1430715753eqe9nk12848

hinataka_1002-img600x450-1430715753ckuogc12848

非常に細かい目で編み込まれ、見る角度によって色が変わる綺麗なペルシャ絨毯です。 ラジャビアン工房は、日本で最も親しまれているシルク絨毯の産地イランのクムにおいて、1933年以来シルク絨毯を作り続けてきた工房であり、現在、二代目アボルファズル・ラジャビアン(ABOLFAZL RAJABIAN)が継承しています。 繭の選別からシルク糸の染色は、カシャンの契約工場に指示し、デザイン、織り、仕上げの工程は自らの工房で行っており、これらの一貫した技術と経験豊富な職人により、最高級品質のシルク絨毯が生み出されています。 ラジャビアン工房の特徴は、他の工房が真似できないバラのモチーフとその独創的な織りの表現です。 また、一枚の絨毯に30色以上の糸を使用しているにもかかわらず、その染料には可能な限りの天然染料を使用しているため、落ち着いた色彩を醸し出しています。さらに一平方メートル当たり、実に120万から150万ノットの結び目があり、道具を使わず、女性の指先で織るため、大変しなやかで、極めて繊細かつ美術的にも優れた作品を制作しています。 ラジャビアン工房は、現在まで絨毯制作にたゆまぬ努力を重ね、クムにおいてもシルク絨毯のトップクラスの品質を維持しており、世界においても最高級の絨毯として高い評価を受けています。 フリンジの状態、発色もよく、綺麗な状態です。

東京不用品買取センターではクム産、タブリーズ産、イスファハン産、ナイン産などの産地で生産されたペルシャ絨毯を買取しております!

有名工房のペルシャ絨毯はさらに高額で買取させていただきますのでまずはお気軽に買取のご相談を・・・

出張費、査定費無料!

憧れだったペルシャ絨毯

Persian_carpets_03

私の実家には大きさはそれほどじゃないですが 一枚のペルシャ絨毯がありました。

それは父が求めたもので、父にとっても憧れであったに違いありません。

ペルシャ絨毯の歴史はそれほど分かりませんが 父から聞いた話だと、紀元前から存在して昔から珍重されたり 生地の薄いものはカバーやテーブルクロスにもなると聞きました。

タッチの感じでは羊毛が好きです。

綿が混在しているものもありますが、伝統的に言えば 羊毛の方がよりペルシャ絨毯らしさが出ているでしょうね。

また、唐草模様や忍冬模様やアラベスク模様など

種類はそれほどじゃないですが、似たようなものを織っても 微妙に違いが生まれて同じものには見えないのも ペルシャ絨毯の良いところかも知れません。

今、私が持っているのはかなり小さいペルシャ絨毯で タペストリーとして飾っています。

色は群青色に近いもので、絹で織られています。

敷いてしまうと勿体無い思いから、飾ってますが いつか大事なお客様を迎える事があれば

一番目立つ場所に敷いて差し上げたいと思っているのです。

歴史と伝統があるペルシャ絨毯は 現在、織り手作り手が減ったと言われています。

もっと復興して、素晴らしいペルシャ絨毯と出会える事を 心から希望しています。

ペルシャ絨毯について

Persian_carpets_04

これまでにみなさんはペルシャ絨毯を購入された事はありますでしょうか?

おそらく意外と多くの方がこれまでにペルシャ絨毯を購入した事があると言うと思います。

ですが、残念な事にこれまでにペルシャ絨毯を購入したという方の多くは本物のペルシャ絨毯を購入していいないという事です。

つまりこれまでにペルシャ絨毯を購入したと思っている方の多くはペルシャ絨毯のレプリカを購入しているというわけです。

それはどうしてかというと、本物のペルシャ絨毯というのはかなりの高級品で本物なら100万以上はするからです。

ですから、ペルシャ絨毯みたいな絨毯は多くの方が所持していると思いますが、本物のペルシャ絨毯を所持しているという方は少数です。

ただ、意外と世間ではペルシャ絨毯がそこまで高級品と思っていない方も多くどこかの絨毯の店でこれはペルシャ絨毯ですと言われると簡単に信じてしまう人も多いです。

ですから、その絨毯が激安で売られていてもそれほど不思議がらずに買う方もいます。

ですが、本物のペルシャ絨毯はもっと高級品でそこらへんのレプリカよりも 作りが繊細だという事を知っておいて欲しいと思います。

それでその絨毯が本物のペルシャ絨毯かすぐに分かると思います。

ペルシャ絨毯のイメージ

Persian_carpets_05

ペルシャ絨毯といえば高額というイメージです。

今の時代ですので機械織りが主流になりつつあるようですがまだまだ手編みあります。

丁寧に手織りされたものですから、それはもう高価になります。

高価なだけあって、お部屋に一枚、ペルシャ絨毯があるだけでずしっと重厚感が出ます。

私はイランから来て、ペルシャ絨毯を売っているという男性を知っています。

彼の売っているペルシャ絨毯は1枚が大体2、30万はする品、高額なものになりますと100万はくだらないらしいです。

そして、ほとんどのお客は40、50代の主婦だそうです。

きっとマダムな人たちなんだと思います。

一人暮らしの若い人が持っているのもちょっとおかしいですしね。

ペルシャ絨毯はきっと家を購入してから探すものなのだと思います。

その家に合うものを、一枚一枚模様も違うペルシャ絨毯を探すんです。

きっとそれは出会いなんでしょうね。

私も将来は素敵なペルシャ絨毯を置ける大きな家に住んでみたいです。

大きなペルシャ絨毯を敷き、アンティークの家具を置いたりもいいですね。

もしくはもっとモダンな感じにしてもいいかもしれません。でもどんなインテリアにしても、きっと格を上げてくれるものなんだと思います。

アンティークなペルシャ絨毯の価値とは

Persian_carpets_06

部屋を飾る様々な品物は集めるのが難しいです。

しかし、アンティーク品が部屋にあると見た目が非常に良くなります。

中でも絨毯の効果は非常に大きなもので、絨毯を使えば簡単に床の印象を変えることができます。

そして、床に使う絨毯のバリエーションは本当に豊富です。

ペルシャ絨毯は長い歴史の中で使用されている品物です。

日本でも今はこういった絨毯を使っている家庭があります。

しかし、ペルシャ絨毯は高価なのでお金を溜めて買う必要があります。

一般的にこういった絨毯は品質とデザインの面で最高の内容です。

また、ペルシャ絨毯のような品物ならより古い時代のデザインを探せるのです。

アンティークのペルシャ絨毯は極めて貴重な品物です。

アンティークの絨毯を部屋に使えば素晴らしい雰囲気を得ることができます。

ペルシャ絨毯の中でも古いものは魅力的なデザインを持っています。

また、ここから感じるのはペルシャ絨毯の長い歴史などです。

アンティーク品を通して歴史を感じられるのは現代人の特権です。

基本的にアンティークなペルシャ絨毯は高額で取引されています。

ユーザーはそういった品物を求めることで生活を豊かにできます。

また、豪華なペルシャ絨毯は後の子供たちにも残せるものです。

ミニサイズのペルシャ絨毯もある!

Persian_carpets_07

以前、知り合いがペルシャ絨毯も取り扱う絨毯の専門店をオープンしたので、開店祝いも兼ねて「ペルシャ絨毯」を購入したことがあります。

とは言っても、実は最初は購入するつもりはありませんでした。なんせ値段が高過ぎるものですからね。

「ペルシャ絨毯は一生使えるぐらい丈夫!一生もの」とよく宣伝文句にありますが、そりゃあ何百万円、何十万円する絨毯ですから、一生使うものでしょうよ。

それに模様が私にはエキゾチック過ぎて、「わが家のインテリアには合わないかなー」とは思っていたのです。

しかし今ではポップなデザインのペルシャ絨毯もあるのですよね。

ちょっとベトナムの雑貨チックな模様というのでしょうか、四角い形が可愛らしく配列されている模様もありますし、水玉のように丸い形が並んでいるデザインのものもありました。

それに、まあ当然のことかも知れませんが、大きさによって価格も異なるので、私でも購入できる価格帯のものもあるのですよね。

たとえば、玄関マットぐらいのサイズのペルシャ絨毯でしたら、数万円程度でした。

お小遣いで購入できてしまえるぐらいの価格です。

なおかつ、とても可愛らしい模様を選びましたので、今でも使い続けています。

ペルシャ絨毯をイメージで語るなかれ。今では多種多様なデザインのものが出ているのですね。

ペルシャ絨毯を使うことで得られるもの

Persian_carpets_08

人間は昔から絨毯を使ってきた歴史があります。

そういったアイテムを使っているのは主に外国の国です。

そして、外国で誕生したのがペルシャ絨毯と呼ばれるものです。

この絨毯は美しさや技術において非常に高度になっています。

今でもペルシャ絨毯は世界から注目されているアイテムです。

それはペルシャ絨毯の持っている高い品質にも深く関係しています。

絨毯には様々な機能が求められているのです。重要なのは温かさや装飾の豪華さです。

特に昔の人間は絨毯に豪華なデザインをすることが好きでした。

その結果として生まれたのがペルシャ絨毯なのです。この絨毯は基本的に素晴らしいデザインを持っています。

世界のセレブからも愛される絨毯は品質も一流です。

ペルシャ絨毯を使えば優雅な雰囲気を手軽に得ることができます。

生活の中で絨毯は毎日目にするものです。

そのため、ペルシャ絨毯のような豪華な品を持っておくと目の保護になります。

人間は周囲の品を見て部屋の雰囲気を感じるので、古くて豪華な絨毯は大きな効果を持っています。

また、ペルシャ絨毯は寒い季節にも重宝する品です。

昔から絨毯は人間と密接に関係している品です。ペルシャ絨毯を持っていると身近な友人にも自慢できます。

様々な模様があるペルシャ絨毯

Persian_carpets_09

絨毯としては最高級のペルシャ絨毯は、世界的にその価値を認められている素晴らしい絨毯です。

現在のイランあたりはかつてペルシャと呼ばれていて、そのペルシャで育った文化や芸術を代表する美術工芸品となっています。

ペルシャ絨毯の特徴は、なんといってもそのデザインです。

ペルシャ絨毯には非常に様々な模様が存在しており、その模様は一つとして同じ模様が無いと言っても過言ではありません。

その模様は、生産される地域によって異なっていて、唐草文様、アラベスク文様、忍冬文様、円形文様、幾何学文様などの共通で用いられるモチーフの他にも、産地のみならず家系によってもその模様は違っています。

熟練の職人の勘や経験によって作り出されている模様も多く、それらは直線系のモチーフが多いという特徴があります。

海外へ輸出されるペルシャ絨毯では、こういった直線や曲線を使った模様が多いのですが、現地で利用される絨毯にはこういった模様の他にも、人物を模様にした絨毯もあります。

これらに見られる模様の多様性は、ペルシャ全域で作られていたことが理由です。

地域によって受ける他文化の影響がありますから、元の文化に組み合わさる他文化の違いが、そのまま模様へと反映されているのでしょう。

こういった模様の多様性を楽しむのも、ペルシャ絨毯の楽しみといえます。